西湯庵
趣味用に建てた庵です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/05/10(土)   CATEGORY: 大分
大分 湯布院 石武温泉
   気付いたら「ここだったかぁ~…」

     08_03.30 石武01

入湯 : H20 3月
料金 : 100円
泉質 : 単純温泉(推測)

湯温 : 普通
色   : 無色透明
浴感 : 無し
におい: 微鉱物臭
味   : ---
浴槽 : 源泉浴槽×1
   (もう一つの浴槽は、入る人も少なくなり、掃除の手間が大変なので
    湯を貯めないようにしている、との理由)

好み : C

     08_03.30 石武02

 2月に九州へ遊びに行ったときも、なぜか見つけることができず非常に歯がゆい思いをしましたが、今回は粘り強く探してやっと見つけました。見つけるとここだったか~となりますが、見つけるまでは必死ですね。加勢の湯でもそうでしたが、結構周辺の景色にうまく溶け込んでいるといいますか、地域密着共同温泉らしい佇まいなのでしょうね。

     08_03.30 石武03

 泉質は他の湯布院中心から離れた共同温泉と似たようなものであっさりしています。
これでやっと湯布院は中心地やジモは除いて、スタンダードな古い共同湯につかれたのかな?
 
スポンサーサイト
CO*2 ] page top
DATE: 2008/05/08(木)   CATEGORY: 大分
大分 耶馬溪 某所
  「良いお湯でした!」は、不適切?

  (温泉施設としての営業はされてらっしゃらないので、ご迷惑にならないために
   施設名はタイトルから外させていただきました)
     08_03.30_01

入湯 : H20 3月
料金 : 食事代
泉質 : 不明(推測は単純~ナトリウム・炭酸水素塩泉系?)
湯温 : 普通
色   : 飴色~琥珀色
浴感 : ヌルスベ2+
におい: 微甘茶香
味   : 無味
浴槽 : 内湯×1 多量掛け流し
好み : B

     08_03.30_02

 別府入りする前日、通り道だった耶馬渓で、下調べもしていない状況で急にQ様へ電話し、おすすめをうかがうという、なんとも無礼な手順で(自分で調べろよ!)教えていただいた温泉です。
その節はありがとうございましたm(_ _)m >Q様
 このブログを見ていただいている方は皆様ご存知の温泉でしょうが、温泉としての営業はっされておらず、基本は家族のための浴場だそうで、たまに本店でお食事をされた方で希望があればお湯も提供されてらっしゃるとのこと。まあ、ほぼ個人泉ですわな。

     08_03.30_03

 しかし、この小さな浴槽に多量掛け流し、分かりづらいかもしれませんが、(自分の足は違いますが…)美しく飴色、いや琥珀色に見える湯、そして薄っすらと薫るいいにおいに、スベスベの浴感。すべてが自分好み!!いやー興奮しました!
 湯上りにいつもの?クセで「良いお湯でした!ありがとうございました!!」
とお礼を伝えましたが、女将はやや引いた表情。そりゃそうだ。一番褒めてほしいのは、きっと食事の味だろうし、自分みたいな安い一品だけしかたのまない客より、家族連れで来て食事して、さらに土産物まで買っていかれる客のほうがありがたいに違いない。
と、ここを離れながら考えました。…でも、ホント良い湯ですよね!
CO*3 ] page top
Copyright © 西湯庵. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。