西湯庵
趣味用に建てた庵です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/07/10(月)   CATEGORY: 山口 東
山口 柚木慈生温泉
柚木01

入湯 : H18 6月 (8回目)
料金 : 500円
泉質 : 含二酸化炭素-カルシウム・ナトリウム
      -炭酸水素塩・塩化物・冷鉱泉 17.6度
       CO2 1795.0mg 総計 5.259g ph:6.0
湯温 : 普通~ややぬるい
      17.6度の源泉 :70%量
      85度の沸かし湯:30%量
      を、湯口で混ぜている
色   : カーキ濁 日によっては茶濁
浴感 : 泡+1
におい: 潮鉄臭+硫黄臭!
味   : 鉄塩味+硫黄味…
浴槽 : 内湯浴槽×1 掛け流し 
好み : A

山口県内でも最高峰の個性派温泉。
個人的には “源泉100%ではない” ことが
ここの温泉を面白くしている理由、と考えます。
柚木02
 男性側浴槽です。
個人的に一番入っている温泉です。
毎回30分~1時間くらい入ってますが、浴槽が空いた時間は
今まで入ってきた何時間ものうちでもほんの少ししか見ませんでした。
常に誰かが入っている人気温泉です。

柚木03
 これが注目の湯口です。硬い析出物です。
手を当ててみると分かりますが、冷たい水(源泉)と、
とても熱い湯がこの奥から両方出ています。
湯口付近の泡付きは特に良好です。
硫黄臭まで感じられるのはこの湯口付近と、
受付でいただける飲用用の新鮮な源泉からです。

柚木04
 湯が常に当たる床は黒っぽく酸化?しています。
つづきを表示
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2006/06/21(水)   CATEGORY: 山口 東
山口 湯野温泉 元湯小松
元湯小松01

入湯 : H18 5月(2回目)
料金 : 360円
泉質 : アルカリ性単純放射能温泉 (小松泉)
     (Naイオン 32.5mg 炭酸イオン 21.7mg 、ph:9.33 )
湯温 : 普通・ぬる冷い(源泉31℃)
色   : 無色透明
浴感 : 微スベ
におい: 無臭(非加熱源泉浴槽)
     加熱循環浴槽は塩素臭 
     加熱カランから微硫黄臭
味   : 無味
浴槽 : 非加熱源泉掛け流し浴槽×1 
     加熱循環した浴槽(2分割)×1
好み : C

周南の奥座敷。年配に人気の生活温泉。
元湯小松02
久しぶりにきました。
まずは加熱循環湯で体を慣らします。それに源泉浴槽は人気があってぬるいのでなかなか回転が良くありません。しかし、滑り止め目的とはいえ、床の緑のじゅうたん?みたいなものはべちょべちょしてあまりいい感触ではありません。さて、こちらの加熱循環浴槽は、まあ塩素臭のする普通の湯です。湯口に触れないようにするため、金網が設置されています。お客さんはまるで獣扱い?

元湯小松03
こちらが目的の非加熱源泉掛け流し浴槽です。
横に並んで3~4人しか入れません。湯口はもちろん金網。なんかピラミッドみたいです。においは無臭。常連の年配の方には、金網の下から流れる源泉に直接口をつけて飲むツワモノもおられます。
しかし久しぶりにきてみると、思っていたより湯の個性を感じません。少し残念な気分になりました。帰りに成分分析表を見るとやはり薄い。温度はぬる冷いですが、この温度も気持ちいいものです。アル単ですし、薄い成分なので、体がジンジン熱くなることはありません。
それと、なぜか加熱のカランからは微硫黄臭がしたので、頭を洗ったあとはほんわかにおいが残ってよかったですね。
CO*0 ] page top
Copyright © 西湯庵. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。