西湯庵
趣味用に建てた庵です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/10(火)   CATEGORY: 群馬
群馬 伊香保温泉 吉田屋旅館
  群馬県最初の湯は、有名な伊香保・黄金の湯からです。

     伊香保吉田屋01

入湯 : H20 5月
料金 : 500円
泉質 : カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素・塩化物温泉
源泉名: 本線(混合泉)  3,300ℓ/min
湯温:40.9℃
pH:6.4

陽イオン
Na:105
Ca:142
Mg:29.5

陰イオン
硫酸イオン:301
炭酸水素イオン:282
塩素イオン:118

成分総計:1.28g (分析年月日:平成9年7月18日)

湯温 : ふつう
色   : 薄茶褐色混濁
浴感 : 無し
におい: 弱土臭
味   : --- (味見せず…)
浴槽 : 源泉浴槽×1
好み : C+

     伊香保吉田屋02

 旅番組などでよく目にする有名な石段の中間くらいにある古い旅館です。
あくまで通好みな場所を選択されるのがQ様流のご案内ですね。
     伊香保吉田屋03

 浴槽は3~4人も入ると狭くなるくらいの小さなものです。
湯は成分組成は違いますが、自分の少ない経験からしますと、
島根の三瓶の湯に湯温・成分・湯の色などが似ています。
黄金の湯はミックス泉みたいなので、どこで入っても湯は同じようなものかもしれません。

     伊香保吉田屋04

カルシウムの含有量も爽やかなもので、析出も控えめですね。

     伊香保吉田屋05

アパートを出発してから6時間以上かかっての一湯目でしたし、
ちょうどいい湯温だったもので、ついゆっくり入ってしまいました。

     伊香保吉田屋06
スポンサーサイト
CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 承認待ちコメント
| | 2012/07/12(木) 16:41 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
Copyright © 西湯庵. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。